イベント

2022.05.02

令和4年度男女共同参画週間講演会「コロナ禍があぶり出したジェンダー格差」               

演題

コロナ禍があぶり出したジェンダー格差

新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから3年目に入り、私たちの生活は大きな影響を受けた。日本では以前から、女性は男性に比べ非正規雇用が多く育児や家事の負担も大きいが、コロナ禍は女性により大きなマイナスの影響を与えている。とりわけ深刻な影響を受けているのは、シングルマザーである。彼女らは一人で働き、子育てをしなければならない。この現状をどう理解し、どう改善すべきか。皆さんと一緒に考えたい。

講師

北海学園大学経済学部教授 中囿 桐代 氏

教育学博士(北海道大学)、釧路公立大学を経て2012年より現職。社会保障論担当。専門分野はジェンダー論を基盤とした女性の就労支援に関する研究。『シングルマザーの貧困はなぜ解消されないのか −「働いても貧困」の現実と支援の課題 −』を勁草書房より2021年に発刊。

日時

令和4年6月28日(火) 10:00~12:00(9:30開場)

場所

かでる2・7 4階 大会議室(札幌市中央区北2条西7丁目)

参加費

無料

申込方法

電話かEメール又は直接女性プラザ窓口でお申し込みください。

TEL:011-251-6329 9:00~17:00 日曜・祝日は除く

MAIL:info@l-north.jp (lは小文字のL)

メールの方は①講演会参加希望 ②お名前 ③電話番号を明記ください。

※感染症対策のため、変更または開催中止となる場合がございます。

チラシ

チラシ(表)

チラシ(裏)