女性プラザとは

「北海道立女性プラザ」は、北海道における女性の自立と社会参加を促進するとともに、男女平等参画を推進するためのキーステーションとして設置されました(平成3年11月開館)。

北海道立女性プラザ条例

女性プラザの管理運営は、北海道から指定管理者の指定を受けて、公益財団法人北海道女性協会が行っています。

女性プラザにおいて行っている事業

  1. 情報提供事業

    • 図書資料・映像・女性関連情報の提供
    • 機関誌発行及び女性団体等の情報制作等の支援
  2. ネットワーク形成事業

    • 女性問題をテーマにワークショップの開催
    • 女性団体相互の情報交換会の開催
    • 女性プラザ祭として、パネル展、茶会等各種行事の開催
  3. 調査・研究事業

    • アンケート等の実施
  4. 相談事業

    • 女性のための法律相談
    • 女性の活躍支援センター(詳細へ)

女性プラザ運営協議会

女性プラザ運営協議会は、女性の実践的活動拠点としての女性プラザの機能充実を図るため、その運営について意見をお聴かせいただくことを目的として設置しています。

公益財団法人北海道女性協会

北海道の女性の生活、文化と福祉の向上をはかるとともに、女性団体相互の連携につとめ、もって地域の発展に寄与することを目的として設立された法人です。

北海道女性協会の主催事業

  1. えるのす連続講座~女性大学~
  2. えるのす参画講演会
  3. 男女平等参画関係法律相談